お試しではじめる

日本酒の造り手の情熱そのままを特別な冊子にしてお届け!

造り手の情熱をそのままお届け!
日本酒の情報誌「Magazine D」とは

想像してみてください。

日本酒の造り手が、
あなたの隣りに座って
酒造りのときの苦労話や、
こだわりについて話す姿を。

saketakuを運営する私たちは、

「お届けする日本酒を
余すところなく楽しんでいただきたい」

と願っています。

日本酒の鑑定書「テイスティングノート」では、
お届けするお酒の「味や香り・食べ合わせ」について、
より深く知っていただく手がかりとして皆様にお届けしています。

そして、
この日本酒の情報誌「Magazine D」は
造り手である酒蔵の方々や、蔵との付き合いの深い酒屋さん
古くから地酒を提供している飲食店の方々など。

日本酒を取り巻く周辺にフォーカスを当て
日本酒に関わる方々の情熱そのままに、
特別な冊子としてお届けしています。

このMagazine Dでは、
日本酒に対する並々ならぬ想いを感じていただき、
「美味しさ」を超えた、「造り手の日本酒に対する愛情」
を味わっていただきたいと願っています。

saketakuをはじめる

紙面だけでは語りきれない!
番外編としてSNSでも配信中。

Magazine Dでは、
紙面の都合上、お伺いした話をすべて書ききれません。

そのため、
TwitterInstagram など公式SNSアカウントや
公式ブログ「美味しい日本酒の研究所 by saketaku」を通して
【Magazine D 番外編】をお届けしています。

saketakuをはじめる

日本酒の情報誌「Magazine D」の
中身を特別公開!

Magazine D「日本酒と水」この号では、善哉酒造に焦点を当てて特集しました。日本酒に欠かせない「水」がテーマの表示になっています。

Magazine D「日本酒と水」善哉酒造は「名水100選」に選出される上質な水を利用しています。そのため、本誌でも日本酒で使われる水について知れる講座を特別開講しました。

Magazine D「日本酒と周辺」この号では、久美の浦酒造を深く特集しました。つながりの深い酒屋さんを蔵元さんと一緒に訪れ、普段は語られない有意義なインタビューが実施できました。

Magazine D「日本酒と周辺」深海深くに沈めてつくる「熟成酒」についてもお伺いしました。とても先鋭的な挑戦をされているお蔵です。

Magazine D「日本酒と出会い」この号では、森喜酒造について特集しました。パワフルな女性が切り盛りする様子が感じられる表紙になりました。

Magazine D「日本酒と出会い」廃業寸前だった酒蔵を、見事復帰させるまでのストーリーをお伺いしました。涙なしには読めないと、評判の高い号になりました。

saketakuをはじめる

\ お客様評価 4.6以上! /

5万本以上の美味しい日本酒を、
食卓にお届けしてきました!

毎月楽しい、大人のご褒美

プロ厳選の
日本酒に出会おう!

専門家の厳選日本酒と、本格一品おつまみ、お酒の鑑定書、テイスティングシート、日本酒の情報誌など、日本酒グッズも無料でもらえます。全国送料無料!